坂野法律事務所|仙台|弁護士|

【営業時間】平日10:00〜18:00
022-211-5624

事務所案内

医療過誤事件の取り扱い多数 知識・経験・技術をもって対応します

坂野法律事務所は、3名の弁護士で医療過誤事件を多く取り扱っています。医療はますます高度化・専門化しており、医療過誤事件を取り扱うためには、十分な医療知識と医療訴訟の経験が必要です。当法律事務所では、協力医の医学的助言を得ながら、これまで1,000件以上の医療事故・医療過誤事案の法律相談を受けてまいりました。
そのほか、近年増加している介護事故・保育事故・学校事故の相談にも対応しています。交通事故・労災・過労死につきましては、後遺障害の認定、業務起因性など、医療知識が必要になりますので、そのような交通事故・労災・過労死の相談にも対応しています。少しでもおかしいと思うことがありましたら、まずは一度ご連絡ください。

医療事故・医療過誤事件の法律相談をご希望の方へ

医療事故・医療過誤・介護事故・保育事故のご相談をご希望の方はお電話でお申し込みください。医学的知見が必要な交通事故・学校事故の事件も取り扱っています。

お電話いただいた場合、当事務所から調査カードという書面を郵送いたします(事前に事案の概要を把握し、必要に応じて医学文献を調査するなど適切な相談を行うためです)。調査カードに分かる範囲で医療事故の概要を記載して返送してください。お電話をいただかなくても、調査カードの書式をダウンロードして郵送いただいても構いません。その後、当事務所から面談の日時をご連絡いたします。ご都合がつかない場合は変更いたします。夜間あるいは土曜日の相談も可能です。相談料は1回5,000円です(時間の制限はありません)。

宮城県以外でも、青森県、秋田県、岩手県、山形県、福島県にお住まいの方、あるいはそれらの地域の医療機関で医療事故にあわれた方であれば、法律相談をお受けしています。

電子メールでの相談は、遠方あるいは体調や仕事の関係ですぐに面談はできないけれども、とりあえず一般的なアドバイスを受けたいという場合に応じています。この場合の相談料は無料です。メールでの相談の場合にはカルテなどの資料を見ることができませんし、詳細を聴取することもできないので、回答は一般的なアドバイスにとどまります。面談による相談に代わるものではありませんので、簡単なセカンドオピニオン、あるいは面談による相談をするかどうかの判断材料としてご利用ください。

医療過誤事件の説明、弁護士費用などの詳細は法律相談の受付・医療過誤事件の説明をご覧ください。なお、美容形成外科と歯科の事案については協力医の確保が難しいため、現在受任している事件以上の受任ができない状況にあります。そのため、美容形成と歯科の事案の相談は受け付けておりませんのでご了承ください。

医療事故以外の法律相談をご希望の方へ

離婚・セクハラ・相続・債務整理・過払い金・労働問題などの法律相談につきましては、三浦じゅん弁護士、秋場麗湖弁護士がお引き受けしています。電話でご予約の上、お気軽にご相談ください。夜間あるいは土曜日の相談も可能です。

坂野法律事務所の概要

住所〒980-0822
宮城県仙台市青葉区立町11-17-101
電話022-211-5624
FAX022-211-5625